尻尾のあるコーギー

corgit.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 27日

台風も通り過ぎて、今日は晴れました。

2個の台風も通り過ぎて、今日は朝から晴れていました。
公園に散歩に行ったのは夕方が近くなってからですが・・・

さっそく、ゴロンゴロンを披露してくれました。
c0165640_20481064.jpg




ゴロンゴロンをした後は、嬉しそうです。
c0165640_20481992.jpg




久し振りに、クララちゃんの表情がはっきり撮れました。
c0165640_20484580.jpg



撮影はNikon1 V2 + 10-100mmを使いました。


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
[PR]

by corgi_T | 2013-10-27 20:50 | Comments(2)
2013年 10月 27日

GX1のジオラマモードを使ってみました(日産ギャラリーにて)

前回に続いて日産ギャラリーでの話題になります。

前回、書きましたがダットサン12型をDMC-GX1のジオラマモードで撮影してみました。
前回と色合いが違うのは現像時の設定のせいなのか、ジオラマモードせいなのか分かりません・・・
c0165640_20234571.jpg




こちらはギャラリーにあった、12型のミニカーです。
c0165640_2024571.jpg



この車は、ミニカーではなく実車が見たいです。
c0165640_20243373.jpg



この車のミニカーもありました。
c0165640_20244964.jpg




こちらは、フェアレディSPL213で北米に輸出していたそうです。(1961年型)
c0165640_2025628.jpg



ステアリング周りは、こんな感じです。(左ハンドルですね、シートベルトはあるのでしょうか?)
c0165640_20253094.jpg



車種は違いますが、最新型の車のステアリング周りです。
c0165640_2026781.jpg



車は、"R"のエンブレムがついているこの車です。
c0165640_20262070.jpg




撮影は、DMC-GX1 + 14-42mmを使いました。
[PR]

by corgi_T | 2013-10-27 20:29 | Comments(2)
2013年 10月 20日

何となく見覚えのある??(日産ギャラリーにて)

久し振りに日産ギャラリーの話題ですが、こんな車が展示してありました。
c0165640_15502310.jpg

何となく見覚えがあるような気がしたのですが、家に帰って気付いたのは、これでした。
c0165640_15504533.jpg

実際は、ミニカーの方は1型ですが、展示してあったのは12型でした。

撮影はDMC-GX1 + 14-42mmで撮影しました。
後で気付いたのですが、GX1のジオラマモードで実車を撮影して比べたら面白かったかナと思いました。
[PR]

by corgi_T | 2013-10-20 15:53 | Comments(0)
2013年 10月 13日

ちょっと趣味の話を

今、趣味は?と言われると自信を持って答えられるものはないのですが、
途中でお休みしていた事もありますが、ジャズを聴くことでしょうか。

コンサートに行ったり、ライブハウスに行ったりする事はありませんので
もっぱらCDで聞いています。(昔はLPでした)

ジャズを聴くことの間接的なきっかけは、中学生の時にChicagoというグループの曲を聴いた事で
当時はブラス・ロックと言われていました。

その後、当時有名だった、もう一つのブラス・ロック・バンドBLOOD,SWEAT & TEARSを聞いて
「ひょっとして、これはジャズなのかな」と思ったのが、Spinning Wheelという曲での
Lew Soloffのトランペット・ソロでした。

年代としては1960~1970年でした。
そこでジャズ・トランペットと言えば「マイルス・デイビス」というのを雑誌で見て
レコード屋さんで見つけたのが「マイルス・イン・トーキョー」というアルバムでした。
「スイングジャーナル選定ゴールド・ディスク」というラベルもあり何となく良さそうなので買ってみたのですが・・・
正直「????」でした。いきなりモード・ジャズはハードルが高かったです。
結局、最初に「マイルス・デイビス」を無理せず自然に楽しめたのは、「RELAXIN' WITH THE MILES DAVIS QUINTET」というアルバムでした。

今では、「マイルス・イン・トーキョー」もエレクトリック楽器を取り入れたマイルスも、そして、もちろん「Kind of Blue」も楽しめますが。

長々と書いてしまいましたが、最近、ふと自分が音楽を聴くのを楽しむようになった頃のアルバムをもう一度集めています。
Chicagoも「The hert of CHICAGO」を3枚買いました。
c0165640_1154520.jpg
私にとってのChicagoはブラス・ロック時代の「25 or 6 to 4」ですね。
もちろん、「HARD TO SAY I'M SORRY」も好きですが。

同じ70年代の「CARPENTERS」も聴いてみたりもしています。
あの頃、Rock少年達にとっては「CARPENTERS」が好きとは言いにくかったですが・・・
[PR]

by corgi_T | 2013-10-13 01:29 | Comments(2)